良い風俗と悪い風俗の違い

なぜか惹かれた不思議ちゃん

なんで彼女に惹かれたのかはよく分からないんですよ(笑)風俗店のホームページを見るじゃないですか。そこにはいろんな女の子が掲載されているのに、なんで不思議ちゃんを指名してしまったのか、自分でもよく分からないんです。今思い出しても、勢いとしか言えないんですけど、でもそれはそれでとても楽しかったです。いわゆる不思議系風俗嬢は、そこまで好みではないんです。それよりも、しっかりと向き合いたいって思っていたんです。風俗は会話だって大切じゃないですか。それがある種のコミュニケーションになりますし、コミュニケーションが取れないと、こちらの意志も伝えられないじゃないですか。だから不思議ちゃんだと意思疎通が出来るのかという疑問があったんですけど、彼女はきっと不思議系キャラであって、本当に不思議な子ではないでしょうね(笑)キャラを演じている。そんな雰囲気があったからこそ、彼女に惹かれたのかもしれません。まぁ楽しかったですよ(笑)

危機感を持って楽しんでいます

妻もいる身で風俗を楽しんでいるとなると、やはり危機感もある程度は持つようにしています。まず、何よりも優先するのはバレないようにという点ですね。自分の満足とか、どんな風俗嬢にするのかよりも、とにかくバレない点。これが最優先なんです。そしてバレる時って案外呆気ないじゃないですか。特にいろいろと聞いていると匂いですよね。時間的なものやアリバイ工作は出来ても、匂いですぐにバレてしまったって声はよく聞くので、匂いがこもるような風俗は利用しないようにしています。だから本当は大好きですけどソープは泣く泣く敬遠しています。普通に考えたら、会社帰りの音雄からボディソープの匂いが漂ってきたら根本的におかしいですよね。少し勘の働く女性であれば「怪しい」「どこかでお風呂に入った」と勘付くでしょう。だからソープは控えています。だからデリヘルとかいいですよね(笑)フロアだしシャワーも浴びないので匂いがこもるようなこともないですし(笑)