良い風俗と悪い風俗の違い

コツがあるのかを模索している

風俗にはコツがあるのかどうか。ここまで考えるようにしているんですよね。なぜなら、風俗って本当にいろんな楽しみ方があるとは思いますけど、どうすればもっと楽しめるのかは常に模索しておきたいって気持ちを持っているんですよ。結局あまり楽しめないようだとあまり意味がないと思うんですよね。そうじゃなくて、もっと自分で楽しむためにはどういったことをすべきなのかとか、いろいろなことを模索するようにしているんです。だから体験談はよく見ているんですよ。風俗の体験談は見ているだけで楽しいですけど、単純に楽しむってだけじゃなくて、どうすればより自分が楽しめるようになるのか。その点まで真剣に考えるようにしているんです。それが分かるようになると、もっともっと楽しめるんじゃないのかなって思うんですよね。だから風俗の体験談を見ることによって、自分はどういった気持ちになるのかや、自分に足りていないのは何か。それらを考えるんです。

結局安上がりかなと思う

一般的に考えると、ソープは他の風俗より多少高い値段設定になっていますけど、トータルで考えると結局は安上がりになるんじゃないかなって思うんですよね。なぜなら、ソープの場合その料金でしっかりと満足出来るじゃないですか。男としての本能の部分までしっかりと満足出来ると思うので、その点をどう考えるかですよね。自分の場合、他の風俗も嫌いじゃないんですけど本能を見たそうって思ったら、結局ソープが一番だなって思うんですよ。ソープ以外だと、ともするとそれでは満足出来ない可能性も存在しますよね。口で抜いてもらったものの、やっぱり…って気持ちになるケースだってあるかもしれません。むしろお口で奉仕してもらっている最中に、「やっぱり…」と違う気持ちになってくる可能性もありますよね。むしろその確率の方が高いんじゃないですかね(笑)だから、そう思うくらいなら初めからソープに行っておいた方が無難なんじゃないかなって思うんです。